スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

2009年12月01日

スパイシーハウス吉山さんにお邪魔しました。

先日、
スパイシーハウスの吉山先生による
チャリティーカレーがありました。

インドの子供たちの奨学金のためということで
11月は5回開催されました。



スパイスをふんだんに使用したキーマカレー。

スパイスハーブを8種類使われているそうです。

分量は企業秘密face06

私は辛いのが苦手ですが
食欲のそそるカレーでしたface01




さすが・・・女性人icon99
お話がつきない・・。

ワイワイガヤガヤ楽しいそうです!


最後は
お皿についた汚れをキッチンペーパーでふき取り。

そのまま、水で洗うと油や汚れが川へ流れてます。

洗いものも楽になるし、一石二鳥!!


スローフードにくわえ、エコを考えた吉山先生のチャリティーカレーでした。


詳しい内容は
スローフード筑後平野のHPにて公開予定です。
  


Posted by OFTスタッフ at 12:49Comments(0)取材

2009年11月30日

執行茂寿園-インザガーデンにお邪魔しました。

とてもよいお天気で、あたっかい・・icon123

久留米市津福今町にあるガーデニングなどを手がけている
執行茂寿園さんの中にある異国をかんじる
カフェ「インザガーデン」にお伺いしました。

執行則子さんは
スローフード協会筑後平野の会員さんで
立ち上げから先頭にたって切り盛りしていただいています。








なかは、クリスマスバージョンにicon59




【メニュー】
●パスティ
●スープ
●レモングラスティ


前日に煮込んだ牛肉はとろけるようで
とてもおいしかったです。

こだわりの食材で
おしゃれなひとときがすごせます。

詳しいことは
スローフード協会筑後平野にて公開予定です!!
  


Posted by OFTスタッフ at 16:03Comments(0)取材

2009年10月01日

農家さんから簡単レシピ♪

前回ご紹介しました
大木町の中島農産さんの奥様陽子さんより
簡単にできる混ぜご飯を教えていただきましたので
紹介します。



















中島陽子さんから「簡単!!梅アスパラ混ぜご飯」

材料
米         2合     
梅干        3個
アスパラガス   5本


下準備
・米を洗米し、吸水させておく。
・アスパラガスは5ミリ幅に切り、湯通しする。


~作り方~
1.米の水気を切り、炊飯器に入れる。
2.分量の水を加え、梅干しを入れてご飯を炊く。
3.炊き上がったご飯をきり混ぜる。(自然と梅干しがつぶれる)
4.アスパラガスを加え、蒸らし混ぜる。




















ほんのり梅の香りと味にアスパラの触感が
goodicon100



スーローフード協会筑後平野のHPに
中島農産さんの仕事が詳しく掲載されています。
http://www.slow-chikugo.net/inta_doc/vol2.html


地域に密着した農家です。
遊びにきてくださいねicon77  


Posted by OFTスタッフ at 16:26Comments(1)取材

2009年09月25日

牛を見に行きました!!~北野町~

先日久留米市北野町にある
「森光牧場」にお伺いしました。

小屋はとても涼しく、まだ日差しの暑いですが
とても快適です。
牛は暑いのが苦手で
そのストレスで牛乳のも影響がでるので
温度調節はかかせないようです。







かわいい子牛face05

生まれて2ヶ月はお母さん牛からお乳をもらって、
それからは子が産める牛になるまで
善導寺にある牧場で育てられるそうです。











お母さん牛。
最初はあまりにも大きくてびっくりしましたが、
とても穏やかな表情。
おとなしくてかわいらしかったです。












みなさん、知っていましたかicon60
牛が「モ~」と鳴く意味を・・。

それは
ストレスface03

森光牧場の牛たちは
2時間近くいましたが、一度も鳴くことがありませんでした。


鳴く牛をみたら
なんらかの不満があるということみたいです。


詳しいことは
スローフード協会のHPにアップする予定です。





  


Posted by OFTスタッフ at 10:01Comments(0)取材

2009年09月21日

いざ!大木町まで!!

先日、スローフード協会筑後平野会員の
中島農産さんに取材にいきました。
















中島さんご夫婦にお話していただきました。
ご主人の宗昭さんは新しく入荷してくる子豚のために
敷料の準備に大忙し。
奥様の陽子さんは昨日東京出張から帰ってきてばかり!
お忙しいなかありがとうございます。





とてもいい天気でまだせみの鳴き声もちらほら・・。
残暑をかんじる大木町です。




育てている蓄農産物のお話や
無農薬のこだわり。
地域密着型の堆肥づくりなど・・・。

2時間あまり、お話していただき
現場もみせていたたきました。










この豚は出荷寸前です。
生後3ヶ月です。
とてつもなく大きいです。
意外と機敏に動く豚に少々腰が引けました。






この写真は
そ~っと近づいて撮りました。

まさに休日の私のようなこの姿・・・。
でも豚はたくさんの人に食べられ喜ばれています。

豚を見習わないとicon10





詳しい取材内容はスローフード協会のHP に
アップしますのでぜひこちらにも遊びに来てください。



  


Posted by OFTスタッフ at 13:20Comments(0)取材