スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

2010年12月28日

仕事納め

みなさま、本年も

大変お世話になりましたicon59



来年も、よろしく

お願いいたしますicon67icon67icon67




弊社の年末年始のお休みは
1229日~14日です。



みなさまにとって
2010年が素晴らしいもので
2011年は更に素晴らしいもので
ありますように

スタッフ一同
心よりお祈り申し上げます。


よいお年をお迎えください。  


Posted by OFTスタッフ at 17:25Comments(0)

2010年12月28日

Noël matin marché

早いもので12月も残りわずか...

スタッフのHAL-aです。
みなさんいかがお過ごしですか?


ホワイトクリスマスとなった2010年クリスマス。
家族や大事な方と楽しい時間を過ごせましたか?

そんな小雪舞うクリスマスの日に
今年最後の

インザガーデンさんの朝市が開かれました!
まさにNoël matin marché(クリスマスの朝市)

今月のお店は11店舗。
どんどん増えてますね~
益々目が離せない!そんなマルシェ!!

今回はクリスマス当日ということもあり
Special eventとして
「吉山武子のスパイス&ハーブcooking」
スパイスのスペシャリストである
吉山武子先生の特別クリスマスメニューです。

旬の野菜いっぱいハーブポテト
ウイーン風ミートローフ
タンドゥーリチキン(インド風)

レシピももらえてクリスマスディナーにぴったり!!

残念ながらハーブポテトはお目にかかれませんでした!

 
     ウイーン風ミートローフ              タンドゥーリチキン(インド風)

     

 
すえつぐ自然農園さん                森光牧場さん      
(完全無農薬・有機農法でこだわりのお野菜)   (自家製チーズにソーセージ、ホットドック)
 
asairoせっけんさん                 ゆたか園さん
(手づくり石けん)                  (珍しいハーブや葉ものお野菜)

 
88ファームさん(マンゴー等の加工品)       看板犬ゴエモン君(Noël ver.)

 
西原糸店さん                      百笑倶楽部さん
(久留米絣小物、手づくり作品)             (お米・しめ飾り)

 
草場さん                       たいはく屋さん 
(新鮮お野菜)                    (とろけるごどうふ・白いタイヤキ)

 
Minerals of Raja早乙女静香さん           塩やさん
(手づくりアクセサリー)             (南米アンデス山脈ボリビア産岩石 茜塩)

 
インザガーデン
(パスティ)

次回のインザガーデン朝市は

122日()の予定です。
皆さん、出かけてみてください。


  


Posted by OFTスタッフ at 17:15Comments(0)

2010年12月27日

今年も感謝!

今年もまた頂きました。
幸せの箱が...


赤く輝く宝石のような



       ホワイトベリーさん ”あまおう”

 この香り!!icon12

ぜひぜひ、贈り物にいかがでしょうか??
ホワイトベリーさんではいちご狩りも楽しめます。


そして、また今日も弊社に贈り物が届きました。
中を開けると可愛い名前入りクッキーが・・・


となりのグリルさんから頂きました。
ありがとうございます。

  


Posted by OFTスタッフ at 18:01Comments(0)

2010年12月07日

テッラ・マードレデー

一雨ごとに寒さが厳しくなっていく
そんな季節になりました。

みなさん師走の慌しい毎日ですが
いかがお過ごしですか?
スタッフのHAL-aです。

こんな慌しい毎日だから
ちょっと立ち止まってみませんか?

今日は、テッラ・マードレデーについてご紹介します。

1210日は世界中共通のスローフードのテッラ・マードレデー。
テッラ・マードレとはイタリア語で「母なる大地」。
大地や海に感謝して、その恵みを囲み、
食卓を囲んで大切な人々と語り合う日です。

世界各地で様々なイベントが開かれます。

日本ではお米に関するものが多いのですが
icon173おにぎりデー」なるイベントが

おにぎりひとつから、その人の持つ、地域を知る。
そして分かち合う。参加者は、おにぎりを3つ持ち寄ります。
ひとつは自分に、ひとつは隣の人に。
そして最後のひとつは、見えない誰かのために。
世界の誰もが、おなかを満たすことができるよう、
ここではないどこかへ思いを馳せます。
その思いは、アフリカの森へ、ネパールの小さな村へ、
そして今暮らしているこの町へ。
遠くを思い、近くで動く。
そのことを、集う人と分かち合えることを願っています。

また、別のところでは
テッラ・マードレ・デーで、日本の米と伝統野菜を使った郷土料理をテーマにスローフードディナーを開催します。生産者も地域食のお祝いに参加します。
スローフードジャパン 今年のテッラ・マードレ・デーの開催内容一覧より抜粋)



といった、小規模ではあるものの、
「日本ならではのもの、その地域ならではのもの
そういうものを意識して、調理し、いただき語らう。」
そんなことが日本中で行われている。
いや、その土地ならではのものに姿を変え
同じようなことが世界中で行われている。

なんだか食べ物を通じて世界中のみんなとつながってるような...
そんな気がしませんか?


今年の1210日は、皆さんも是非
そんな気持ちで、ご家族・ご友人・大切な方と
お食事をされて、お話をして
テッラ・マードレデーに参加してみませんか?

そして、来年は皆さんが
テッラ・マードレデーを開催してみませんか?







テッラ・マードレデーについて
詳細(PDF)
スローフードジャパン


  


Posted by OFTスタッフ at 15:55Comments(0)ご紹介

2010年12月02日

お料理教室

皆さん12月に入ってしまいましたが
いかがお過ごしですか?
スタッフのHAL-aです。

今回お邪魔したのは

道の駅くるめさん presents
 収穫体験&調理体験
だよ~収穫だよ~採れたて美味しさを味わう 収穫調理体験

今回の料理教室はいつもと違う体験を!
集合した参加者の方々が向かったのは
久留米ふれあい農業公園

綺麗に整備された敷地を奥に入っていくと
見えてくるのは市民ふれあい農園


道の駅くるめさんが知識向上や野菜づくりの楽しさ、
苦労を少しでも分かるようにと敷地を借りて野菜作りをされています。
その一角でスタッフの方々の愛情をたっぷりうけて育った
ジャガイモの収穫です。
ニシユタカとアンデス(赤)
    
8組17名の参加者の方々は
宮原駅長はじめスタッフの方から掘り方を教わり
さぁ収穫体験スタートです。
 
小学生の参加者はどんどんジャガイモを見つけては
みんなで競争するかのように収穫していきます。
  

  

保護者の方々も負けじと収穫されるので
あっというまに、かごいっぱいのジャガイモが収穫されました。
 

隣の畝の大根の収穫まで始まり

2歳の最年少参加者の女の子も小学生に混じって
がんばって大根を収穫しました。

その後、道の駅くるめの研修室に戻り
調理体験スタートです。



今日の献立は

とれたてジャガイモの美味しさを活かしたヘルシーコロッケ
じゃがいもときくらげの中華いため
みずなときくらげの塩ごまあえ
きくらげゴママヨ和え

そして急遽収穫となった大根を使った
けんちん汁

4つの班に分かれて作業開始です。

ほりたてのじゃがいもは皮がありません。
泥をおとして痛んだ部分を除いてあげれば
むきたてのじゃがいもなのです。


まずは、みなさんで掘ってきた
ニシユタカとアンデス、道の駅くるめで売られているメイクイーン
この3つを茹でて何もつけずに
食べ比べをしました。

アンデスはさつまいもみたいに外側があかく
茹で上がりもさつまいものようですが、お味のほうは?

次にバターをつけて
その次はお塩をつけて

ここで、利き塩タイム!!
さて、どのお塩が一番好きですか?

お塩にもいろんな種類があります
みなさんでこちらも食べ比べ?してみました。

下ごしらえは出来ました。

調理に戻りましょう。

茹でたじゃがいもをつぶして
色んな味付けで作ってみました。
塩コショウ、バター以外に
中華味やコンソメ、鶏がらスープ
きくらげの感触を味わうために生でいれます。

油で揚げずに、片栗粉をまぶして
フライパンで「おやき」風に焼いてみました。


ここで、子どもたちはおにぎり作りに挑戦しました。
上手に三角おにぎりがにぎれるかな?


大人は細長く切ったじゃがいもと鶏のムネ肉の炒め物を作ります。


きくらげをさっとゆでたら
千切りにしてカットした水菜とあわせて塩ごまあえに

ひと口大にカットしたきくらげは
マヨネーズとすりゴマと醤油をあわせた調味料とあわせます。


そして、完成しました。

 
 

ご自分の手で収穫したものを
すぐ調理する、そしてそれをおいしくいただく。


こんな贅沢な体験は滅多にできるものではありません。
貴重な体験をした参加者の皆さんの笑顔がとても印象的でした。
 






  


Posted by OFTスタッフ at 09:35Comments(0)